NEWSニュース

2019年春、鯖江・河和田に「ものづくり・デザイン・観光」をテーマにした小さな複合施設がオープンします。

2019年春、TSUGIのオフィスと、併設する錦古里漆器店の工房をリニューアルし、「ものづくり・デザイン・観光」をテーマに、福井のものづくり旅を楽しめる小さな複合施設「TOURISTORE(ツーリストア)」として生まれ変わります。内装設計は、鯖江のめがね博物館を手がけた大阪のデザイン事務所「graf」にお願いしました。 施設内東側には、TSUGIのオフィスに併設する形で福井のデザイン性の高い産品を集めた「SAVA!STORE」がオープン。店内にはショップ機能だけではなく、福井の産業観光拠点として、独自の視点で選んだ周辺の工房やショップを案内する観光案内所としても機能します。西側の錦古里漆器店では、漆器の塗り工程を常時見学できる工房ゾーンと、オリジナルの商品やデッドストック商品を扱う漆器ショップがオープン。さらに漆塗りを身近に体験できるワークショップイベントを定期的に開催します。

古くから豊かな自然の恵みを受けながら眼鏡や繊維、漆器をつくり、常に手を動かしてきたまち鯖江。周辺には和紙・打刃物・焼物・箪笥・繊維といった地場産業が半径10km圏内で営まれています。技術を継承しながら、工夫を重ねて時代に合わせた産地のものづくりをぜひお楽しみください。

※改装に伴い、2018年12月10日頃〜2019年1月末まで事務所が錦古里漆器店3Fに一時移転します。期間中ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。



TSUGIでは2013年に活動開始以降、産地特化型デザイン事務所として「創造的な産地をつくる」をビジョンに、通常のデザインワークだけではなく、全国の商業施設にて福井の産品を販売する行商ショップ「SAVA!STORE」や、鯖江周辺7産地の工房を開く産業観光イベント「RENEW」を運営してきました。「売りに行くことと、来てもらうこと」を両輪で捉え、地域の熱量を上げる活動を行ってきた私たちが、次の展開として挑戦するのが「観光」というテーマ。RENEWを通して、産地にファクトリーショップが増えてきたことから、「RENEWの期間だけではなく、通年を通して産地のものづくりに触れてほしい」という思いで、TOURISTOREプロジェクトは始まりました。成熟社会に突入した時代だからこそ、日常で使うものは作り手の声や生産の背景を知り、納得して購入する。そんな使い手が少しでも増えたらいいなと思っています。

一覧へ