07TSUGIlab.png07TSUGIlab.png08company.png08company.png

150819TSUGI_logo.png   02news.png02news.png01about.png01about.png04works.png04works.png05products.png05products.png03project.png03project.png06facebook.png06facebook.png


TOP > WORKS > 風土とフード

PRブックレット/12P

01.jpg


02.jpg


04.jpg


03.jpg

640kine.png

LOGO

05.jpg


profile.jpg

640kine.png

名刺

06meishi2.jpg

640kine.png

風土とフード

2014/03
BRANDING/GRAPHIC/WEB/LOGO

福井県鯖江市河和田地区を拠点に「食・農・器」の振興に取り組んでいる「うるしの里食文化戦略協議会」のブランディングを担当しました。
2013年の年の瀬から進めてきたこのプロジェクトでは「河和田の食文化を、都会の人に知ってもらおう」ということで企画段階から参加し、皆で河和田の地域資源を掘り起こしてきました。

何度もミーティングを重ね、対話をしていく中で浮かび上がったキーワードは「薬膳」という言葉でした。
河和田地区は越前漆器の産地ですが、昔は湯治の地としても栄え「鉱泉に浸かって炭酸水を飲み、河和田で採れる野菜を食べ、十薬を煎じて飲む。」ということが行われていたそうです。
そして、今でも河和田には「薬草や山菜が自生してて、自然の恵みを受けながら漆器や眼鏡をつくり、近くで湧き出る澄み切った水で農作物を育てながら暮らす」という生活が普通に残っています。「それって実はとんでもなく贅沢なことなんじゃないか」ということで、‘薬膳を中心にした健康的な暮らしを伝えることで、河和田のファンを作ろう’というプランが決定しました。

タイトルは「風土とフード」。シャレみたいな感じですが、英語にすると「LOCAL&FOOD」。地方である河和田の食文化を、背景も含めて全国に伝えていきたいという思いを込めたタイトルです。食の安全や健康にこだわりがある都会に住む女性に向けて、ビジュアルをメインに情緒的な雰囲気が出るように意識して制作しました。

WEB:http://kawada-food.jp/

DESIGN:新山 直広 / TSUGI
EDITER:鈴木 晴奈 / TSUGI
PHOTO:RUI Izuchi / Cocoon

CL.うるしの里食文化戦略協議会